ファッションに関するレアな情報、コアな情報、マニアな情報
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04/16
Rick Owens(リックオーウェンス)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)

PARIS, February 24, 2008
Rick Owens(リックオーウェンス)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/ROWENS

ワタクシ、リックオーウェンスというと、パリデビュー前後(2003?2004)が一番好きなのですが、なかなかどうして、今回は、リックらしさを残しつつ、もう一歩先に踏み出した感があって、好感が持てたコレクションでした。

造形のスゴさよ。
とはいえ、一番ハッとしたのは、実はグリーンのタンクトップの美しさだったりします。
スポンサーサイト
03/25
Martin Margiela (メゾン・マルタンマルジェラ)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)

PARIS, February 25, 2008
Martin Margiela (メゾン・マルタンマルジェラ)


画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/MMARGIEL


コメント

ところでこれ、本当に皆さん良いと思いますか??
正直なところ、僕にはよく分らないんです。

マルタンマルジェラには、相当な影響を受けましたし、尊敬もしています。
もちろん、毎回良い商品があることも知っています。

でも、なんか。。
ビッグブランドになって、ステイタスになって、みんなマルジェラマルジェラ言うけれど、まだ白いタグのみの時代、みんなに何これ?よばわりされながら、マルジェラを売っていた側からすると、あの頃の方がずっと良かったと思っちゃうんですよね。
フランス人くらいしか買わなかったですけど。。

アントワープ好きだし、面白かったと思うけど、もう一度原点を見つめ直して立ち直ってくれないかなあ?というのが正直な気持ちです。
ファンとして言ってますので、よろしくお願いします。
03/23
Hussein Chalayan (フセインチャラヤン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)

PARIS, February 27, 2008
Hussein Chalayan (フセインチャラヤン)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/HCHALAYA

コメント

このところ、可変する服とか光る服とかレーザービームの出る服などで話題を独占『一人完全独走状態』だったフセインチャラヤン
一般のニュースにまでその圧倒的な面白さが流れたりしたわけだが、今回はおとなしめ。(笑)

でも、服綺麗ですね。普通の服でも、一時期の不振は完全に脱したようです。
やはり彼ほどの天才に、マーケティングとか商業主義の服とかなんとか押し付けちゃいけません。
彼以上に深い表現力をもったアーティストにしろ、デザイナーにしろ、滅多に居るもんじゃありません。

断言しちゃいますけど、彼は現代最高の現代美術家の一人だと確信しております。

それにしても、前回のレーザービームなんですが、客席に当てた時は痛快だったに違いありません。
(分る人が分ければ、それでよろしい。)
03/20
Veronique Branquinho (ヴェロニクブランキーノ)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 26, 2008
Veronique Branquinho (ヴェロニクブランキーノ)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/VERBRHO

コメント

ペラペラした薄い布のスカートやドレスが気になる今回。
そういえば、僕も薄い箔の紙のレイヤードで作品作ろうと思ってたところです。
同時代的なのでしょうか?
03/18
Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 28, 2008
Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)

画像はこちら↓


http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/HACKERMAN


コメント

アントワープ王立アカデミー出身の次代を担う旗手とよばれて数年。
ハイダーアッカーマンがスゴい!
久々にものすごく素敵だ☆
これはヤバいくらい美しい。
今までのアッカーマンの中でも1、2を争う感じです。

僕もこういう芯の強い女性を作りたかったりするのですが、なかなかなかなかそういう人は誕生してくれないものですが。。
とはいえ、僕の女性の好みでいえば、もっと抜けてる人が好きだったりするので難しいところです(余談)

でも、こういうコレクション見るとやる気でます。

実際問題としていくらするんだよ?とか、レザーのレギングスで圧迫されないのか?とか、いろいろあると思いますが、そんなことがぶっ飛ぶ感じです。
あーー、服って本当に素晴らしいですね☆☆☆
Copyright © 2005 服マニア.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。