ファッションに関するレアな情報、コアな情報、マニアな情報
01 * 2008/02 * 03
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/03
Dsquared(ディー・スクエアド)2008秋冬ミラノメンズコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER MILAN COLLECTION MENS
(2008秋冬ミラノメンズコレクション)

January 15, 2008
Dsquared(ディー・スクエアド)


画像はこちら↓
http://men.style.com/fashion/collections/F2008MEN/review/DSQUAREMEN


コメント

ある意味、新鮮なコレクションではあった。
スキーがテーマというのは、けっこうあるけれど、これほど完璧にスキーな感じというのは、なかなか無いかも。
ブーツがスキーブーツでしたけど、あれ売るんでしょうか??

ディー・スクエアドって、いかにも芸能人的な感じで、好き嫌いは様々ありますが、単品として見ると良いものはあったりするのですよね。
でも、僕は、彼らがまだ人気が出る前の2000年くらいのシンプルなコレクションが好きでした。
スポンサーサイト
02/03
Dries Van Noten(ドリスヴァンノッテン)2008秋冬パリメンズコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION MENS
(2008秋冬パリメンズコレクション)


January 17, 2008
Dries Van Noten(ドリスヴァンノッテン)


映像はこちら↓
http://men.style.com/fashion/collections/F2008MEN/review/DVNMEN


コメント

単品として買うかどうか?は、ともかくとして、コレクションとしての完成度は極めて高いグッドコレクションだと思います。
いかにもドリスらしいですし。
ドリスに対する評価は様々ですが、コレクション全体を取り仕切る能力とか、ショーの演出とかを含めたトータルなデザイン力というものは、相当なものがあると思います。
ただ、ヨウジヤマモトが言うように、「彼はデザイナーじゃなくて、スタイリストだね。」という言葉も、なんとなく分る気もします。

だって、自分の家が城なんですよ。
我々とは住む世界が違うじゃないですか?

そういえば、うちの祖先(の一系統)にも城を持ってる時があったらしいのですが、落城して落ち延びて、峠の茶屋になったそうです。(笑)
だから、そういう目で見てしまうかもしれませんが。。

でも、古いものを見つめる目が好きです。
アントワープの骨董屋街に行くと、イメージソースが判るかもしれませんよ。
Copyright © 2005 服マニア.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。