ファッションに関するレアな情報、コアな情報、マニアな情報
02 * 2008/03 * 04
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03/30
guild営業時間の変更とフリマのお知らせ
guild07-guild01.jpg


2008年4月よりguildの営業日時が下記の通り変わります。

月?木曜日 
顧客様、取引先、スタイリスト、メディア関係者を対象にした、アポイントメント制。
お越しいただく時には、お手数ですが、事前に電話かメールにてアポイントをおとり下さい。

金?日曜日
通常営業 12:00?20:00
よろしくお願いいたします。


恒例のguildフリーマーケットは毎月第1金、土、日曜日。
次回開催は、4月4日?6日の3日間。
前回はTOGAのスカート1000円とか!Dior hommeのデニムとか、スゴいのありました。
今回はいかに??

それから、guildから茶屋坂を下ったところの目黒川は桜が美しいです☆
中目黒まで歩くのも良いかもしれません。


guild
目黒区三田2-3-20 1F
TEL/FAX 03-3713-0513
営業時間 = 金・土・日 12:00-20:00

http://www.guild3.jp
スポンサーサイト
03/25
MARTIN MARGIELAのアーカイブ
mm-denimtop01.jpg

MARTIN MARGIELA 25,200yen(24,000)

mm0-coatbl01.jpg

MARTIN MARGIELA アーティナザル 78,750yen

mm0-pantssilver01.jpg

MARTIN MARGIELA アーティナザルのパンツ
希少品ASK


以上、全てguild

目黒区三田2-3-20 1F
TEL/FAX 03-3713-0513
営業時間 12:00-20:00
定休日 水・木曜日
http://www.guild3.jp
03/25
Martin Margiela (メゾン・マルタンマルジェラ)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)

PARIS, February 25, 2008
Martin Margiela (メゾン・マルタンマルジェラ)


画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/MMARGIEL


コメント

ところでこれ、本当に皆さん良いと思いますか??
正直なところ、僕にはよく分らないんです。

マルタンマルジェラには、相当な影響を受けましたし、尊敬もしています。
もちろん、毎回良い商品があることも知っています。

でも、なんか。。
ビッグブランドになって、ステイタスになって、みんなマルジェラマルジェラ言うけれど、まだ白いタグのみの時代、みんなに何これ?よばわりされながら、マルジェラを売っていた側からすると、あの頃の方がずっと良かったと思っちゃうんですよね。
フランス人くらいしか買わなかったですけど。。

アントワープ好きだし、面白かったと思うけど、もう一度原点を見つめ直して立ち直ってくれないかなあ?というのが正直な気持ちです。
ファンとして言ってますので、よろしくお願いします。
03/23
Hussein Chalayan (フセインチャラヤン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)

PARIS, February 27, 2008
Hussein Chalayan (フセインチャラヤン)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/HCHALAYA

コメント

このところ、可変する服とか光る服とかレーザービームの出る服などで話題を独占『一人完全独走状態』だったフセインチャラヤン
一般のニュースにまでその圧倒的な面白さが流れたりしたわけだが、今回はおとなしめ。(笑)

でも、服綺麗ですね。普通の服でも、一時期の不振は完全に脱したようです。
やはり彼ほどの天才に、マーケティングとか商業主義の服とかなんとか押し付けちゃいけません。
彼以上に深い表現力をもったアーティストにしろ、デザイナーにしろ、滅多に居るもんじゃありません。

断言しちゃいますけど、彼は現代最高の現代美術家の一人だと確信しております。

それにしても、前回のレーザービームなんですが、客席に当てた時は痛快だったに違いありません。
(分る人が分ければ、それでよろしい。)
03/23
TAKIZAWA NARUMIの2008A/W展示会
前回guildでも展示会を行ったTAKIZAWA NARUMIの2008A/W展示会が渋谷で行われます。
今回はメンズも出すそうです☆
時間見つけて行こうと思います。

3月24日(月)?3月28日(金)
11:00-19:00

アポイント
北川 cloudy@takizawa-narumi.com

場所
ギャラリーコンシールROOM B

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂1-11-3 4F
TEL/FAX:03.3463.0720
MAIL:
conceal@renovationplanning.co.jp
OPEN:11:00 - 23:00
everyday open

Gallery Conceal

地図
03/20
GAREの商品画像
GAREの商品画像アップしました。
こちらから見れます。gare-blouseye01.jpg



GARE
文化服装学院、BFB卒業後、パリコレブランドのパタンナーや東コレブランドの企画を歴任した日本の実力派ニュークリエイター3名による注目の新ブランド。シルクとレザー、ライダースジャケットとドレスなど、異なる分野の出逢いが産んだ偶然を大切にした手法と、動きを計算に入れた繊細なカットと素材使いが特徴。

GARE 仏語で駅という名の服
始まりであり、想い出であり、人生が行き交う場所
次はどこへ行こうと
とどまることなく
創造性を持続すること

取り扱い / guild
目黒区三田2-3-20 1F
TEL/FAX 03-3713-0513
営業時間 12:00-20:00
定休日 水・木曜日
http://www.guild3.jp

03/20
Veronique Branquinho (ヴェロニクブランキーノ)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 26, 2008
Veronique Branquinho (ヴェロニクブランキーノ)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/VERBRHO

コメント

ペラペラした薄い布のスカートやドレスが気になる今回。
そういえば、僕も薄い箔の紙のレイヤードで作品作ろうと思ってたところです。
同時代的なのでしょうか?
03/19
undo by Shinpei Hara
undo-silkskirt04.jpg


undo by Shinpei Haraの最新商品アップしました。
http://guild3.exblog.jp/i6/

undo
designer/原心平
文化服装学院卒
2003年、ファッションブランドundoを立ち上げる。undoは3つのテーマ(Life,Culture, Eternity)に基づき、日常に使いやすいカットソーやデニムから刺繍やパッチワークなどのハンドクラフトを駆使した一点もの、アーティナザルのリメイクまで幅広いアイテムで構成されている。仏教に通じる丸みを帯びたシルエットや、独自のカッティング技術や独自のシルエットで、コアなファッションファンの心を掴んでいる。


取り扱い / guild
目黒区三田2-3-20 1F
TEL/FAX 03-3713-0513
営業時間 12:00-20:00
定休日 木曜日
http://www.guild3.jp
03/18
GAREのブラウスが。。
GAREのデザイナーMから電話で、「FUDGEの表紙見て!」というので見たら、GAREのブラウスと同じようなブラウスが表紙を飾っていた
でもGAREじゃ無い。
A.F.VANDEVORST...


つーか、パクリじゃん、これ。




待てよ、どこかで接点があるぞ。

俺がA.Fのアリックスと会ったのは、A.Fのエキシビションの時だから、あれは2年前だから違うな。。

...あ、昨年だ。

昨年の1月にアントワープとか回った時に、GAREのプロモーションで色々なところに写真のコピー撒いてきたんだった。
 WALTERとかLOUISとかベルギーファッション協会の副会長のところとか。。
さては、それだな。

誰かがそのコピーをA.F の二人に見せたに違いない。
で、今度の春夏で登場か。。


ま、服に著作権は無いようなものなので、別にパクってもらっても構わないのですが、ベルギーとかウィーンとかベルリンの主要セレクトショップの人とかにコピー渡してきてるので、見る人が見れば、パクったって分っちゃうと思うよ。


GAREの腕まくりブラウスは他でもない、俺とMが3年くらい前に開発した、メンズのシャツを折り畳んでANN DEMEULMEESTERのショッピングバッグの紐と合わせて作った一点もののブラウスがあった。
それは、作ってる途中でお客さんが一目惚れして、世に問う前に売れてしまった。

それを元にMがパターン起こしをして開発してGAREに移籍したものだ。
あれは、ブランドのアイコンに出来るような普遍的な面白さがあると思っていた。
分りやすいし、洒落ている。

メンズのシャツを元にしているので、アームの太さのバランスとか、内側と外側の太さの違いから生じるカタチの綺麗さとか、歪んだポケットの感じが秀逸なブラウスだと思っている。
出来た時に、これならアントワープでも通用すると喜んだのだが。。
確かに通用したようだ(笑)


さて、A.Fのがどれほどの出来なのか調べに行こうか。


そういえば、やはりMと一緒に開発したナットのチョーカーは、他でもないDior hommeのKRIS VAN ASCHEがパクってたんですけどね。
あれもヴェロニクとかダークさんとかにあげてから一年後とかにコレクションに。。

ま、光栄なことですけどね。

ていうか、アレだな。
向こうに行くと、キャロルクリスチャンポエルの最強コートより、自分が作った裏返してカタチを変えたアーミーニットとか、コスチュームナショナルのジャケットを裏返してカタチを変えたジャケットとかの方が、遥かに褒められる機会が多かったような。。
『ブラボー、それどこのブランド?』
ってみんなに聞かれたぞ。


待てよ、ということは、俺等作った服、受けるんじゃないか?そして売れるんじゃないか?
今度アントワープ持って行くかな。
コンセプトまで含めてプレゼン出来るように準備しとくかな。


gare-rblouseblue01.jpg

gare-rblouseblue02.jpg


GARE / DESIGN TEAM
MADE IN JAPAN 100%POLYESTER SIZE S
29,400yen(28,000) 問い合わせ・販売 guildhttp://www.guild3.jp/

商品の詳細は
http://guild3.exblog.jp/i8/
03/18
Jil Sander by Raf Simons(ジルサンダー)
2008 2009 AUTUM WINTER MILAN COLLECTION
(2008秋冬ミラノコレクション)

MILAN, February 18, 2008
Jil Sander by Raf Simons(ジルサンダー)


画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/JLSANDER


コメント

今や完全にジルサンダーの世界を手に入れた、ラフシモンズによるジルサンダー。
ミニマルでストイックなラフシモンズの静の部分を体現したコレクションで定着した。
昨シーズンほどの感慨はないが、良質なコレクションであることには変わりない。
こうしてみると、エディスリマンのジルサンダーなんていうのも見たくなったりしませんか??


03/18
Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 28, 2008
Haider Ackermann(ハイダーアッカーマン)

画像はこちら↓


http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/HACKERMAN


コメント

アントワープ王立アカデミー出身の次代を担う旗手とよばれて数年。
ハイダーアッカーマンがスゴい!
久々にものすごく素敵だ☆
これはヤバいくらい美しい。
今までのアッカーマンの中でも1、2を争う感じです。

僕もこういう芯の強い女性を作りたかったりするのですが、なかなかなかなかそういう人は誕生してくれないものですが。。
とはいえ、僕の女性の好みでいえば、もっと抜けてる人が好きだったりするので難しいところです(余談)

でも、こういうコレクション見るとやる気でます。

実際問題としていくらするんだよ?とか、レザーのレギングスで圧迫されないのか?とか、いろいろあると思いますが、そんなことがぶっ飛ぶ感じです。
あーー、服って本当に素晴らしいですね☆☆☆
03/16
Dries Van Noten(ドリスヴァンノッテン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 27, 2008
Dries Van Noten(ドリスヴァンノッテン)

画像はこちら↓


http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/DVNOTEN


コメント

ここのところ良いコレクションが続いているドリスですが、今回も美しいですね。
生地の感じとか色の合わせ方とか
でも、こういうの日本で売るのは難しいんですよね。
民族っぽいのをやると町並みがごちゃごちゃしている日本だと余計ごちゃごちゃしちゃって。。

東洋モチーフなのに西洋で着た方が合うんだから、洋服って不思議なものです。
03/16
Bruno Pieters(ブルーノピータース)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, September 30, 2007
Bruno Pieters(ブルーノピータース)

画像はこちら↓


http://www.style.com/fashionshows/collections/S2008RTW/review/BPIETERS


コメント

始めの方のマニッシュなスーツがカッコイイですねえ。
で、ついついこういう服仕入れたくなっちゃうのですが、全然売れないんですよねえ。
それが日本の現実。
後半は平凡な感じ。
ブルーノピータースもブレイクしそうでし切れない状態が続いてますね。
惜しい。
03/16
CHLOE by Paulo Melim Andersson (クロエ)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, March 1, 2008
CHLOE by Paulo Melim Andersson (クロエ)

画像はこちら↓


http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/CHLOE

コメント

元マル二のPaulo Melim Anderssonによる4シーズン目のクロエ。
ステラマッカートニーあたりがデザイナーに就任してから、着実に人気ブランドの座にのし上がってきたクロエだが、Paulo Melim Anderssonが就任してから、さらにアーティスティックになってきた。
あまりチェックしてなかったのだが、今シーズンの SSも素晴らしい出来。
そして来シーズンの秋冬も素晴らしい。

でも、待てよ。こんなコレクションどこかで見たような???

そうか、マル二のピーク時のコレクションと感じが一緒なんだ。
それってマル二じゃんていうのは、やってるのが本人なんだから、そういう突っ込みは無しということで良いんでしょうか?
最初の1?2シーズンはクロエっぽかったが、今シーズンあたりから、完全に良かった時のマル二ですね!
でも、マル二より作りがしっかりしてるものが多そうなので売るのは売りやすいかもしれません。(値段が無理だろという突っ込みは無しにしておくとして)
でも、素晴らしいコレクションでした。
僕は好きです。
03/16
Balenciaga (バレンシアガ ニコラゲスキエール)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 26, 2008
Balenciaga by Nicolas Ghesqui?re(バレンシアガ ニコラゲスキエール)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/BALENCIA

コメント
毎回トレンドとは無縁な意表を突く服で世間をあっと驚かせ、しかししかし、結果的にトレンドを牽引していくことになるバレンシアガ=ニコラゲスキエール
そういう意味では、洋服のプロ達が最も注目しているデザイナーの一人だと思う。

僕も見た時はギョッとしても、見慣れるとじわじわ好きになっていったりするので、最初に見た時より一年後とかの方が理解しやすいのだが、今回ばかりはさすがに駄目でしょう。
久々にやってしまったと思います。
まさかこれがトレンド牽引しないだろと思うのですが、どんなもんでしょうか??

03/16
Alexander McQueen (アレキサンダーマックイーン)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 29, 2008
Alexander McQueen (アレキサンダーマックイーン)

画像はこちら↓

http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/AMCQUEEN


コメント

久々に出ました!
いかにもマックイーンという感じの、このぶっ飛んだ服。
誰が着るのか不明(笑)
服のF1グランプリだね。
好きとか嫌いを超越してスゴいです。
やっぱりパリコレはこういうの見ないと面白くないと思います。
03/13
Ann Demeulemeester (アンドゥムルメステール)2008秋冬パリコレクション
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 26, 2008
Ann Demeulemeester (アンドゥムルメステール)


画像はこちら↓
http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/ADEMEULE


コメント

この前のメンズの延長上にあるコレクションで、いかにもアン。
相変わらずアン。
で、実物見たりすると良いのがあったりするんだが、それはそれとして、高い。
値段が高過ぎるという声を多く聞きます。
もう、エルメスとか買えるんじゃないの?的な価格帯。
でも、そういうコレクションでは無いわけですよね。
高級高級したコレクションではない。
で、誰に向かって服作ってるの??
って、お店の人が言ってたりするので、聞いてみると良いかもしれません。
03/13
A.F.VANDEVORST 2008 秋冬PARIS COLLECTION
2008 2009 AUTUM WINTER PARIS COLLECTION
(2008秋冬パリコレクション)


PARIS, February 24, 2008 A.F.VANDEVORST
(An Vandevorst and Filip Arickx)


画像はこちら↓
http://www.style.com/fashionshows/collections/F2008RTW/review/AFVVORST


コメント

最近のエーエフにしては悪くないような気もするし、売れそうな服もある気もするのだが、もうひとつ昔みたいにガツンと来るところが無いんですよね。
それは何なのかなあ?

原点に帰って、服を通じて何がしたいのか?っていうことを、もっと突き詰めて考えた方が良いんじゃないですかねえ?
ヨーゼフボイスの影響を受けて始めたのなら。
ずっと期待してるので、よろしくお願いします。
Copyright © 2005 服マニア.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。