FC2ブログ
ファッションに関するレアな情報、コアな情報、マニアな情報
08 * 2019/09 * 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
03/18
GAREのブラウスが。。
GAREのデザイナーMから電話で、「FUDGEの表紙見て!」というので見たら、GAREのブラウスと同じようなブラウスが表紙を飾っていた
でもGAREじゃ無い。
A.F.VANDEVORST...


つーか、パクリじゃん、これ。




待てよ、どこかで接点があるぞ。

俺がA.Fのアリックスと会ったのは、A.Fのエキシビションの時だから、あれは2年前だから違うな。。

...あ、昨年だ。

昨年の1月にアントワープとか回った時に、GAREのプロモーションで色々なところに写真のコピー撒いてきたんだった。
 WALTERとかLOUISとかベルギーファッション協会の副会長のところとか。。
さては、それだな。

誰かがそのコピーをA.F の二人に見せたに違いない。
で、今度の春夏で登場か。。


ま、服に著作権は無いようなものなので、別にパクってもらっても構わないのですが、ベルギーとかウィーンとかベルリンの主要セレクトショップの人とかにコピー渡してきてるので、見る人が見れば、パクったって分っちゃうと思うよ。


GAREの腕まくりブラウスは他でもない、俺とMが3年くらい前に開発した、メンズのシャツを折り畳んでANN DEMEULMEESTERのショッピングバッグの紐と合わせて作った一点もののブラウスがあった。
それは、作ってる途中でお客さんが一目惚れして、世に問う前に売れてしまった。

それを元にMがパターン起こしをして開発してGAREに移籍したものだ。
あれは、ブランドのアイコンに出来るような普遍的な面白さがあると思っていた。
分りやすいし、洒落ている。

メンズのシャツを元にしているので、アームの太さのバランスとか、内側と外側の太さの違いから生じるカタチの綺麗さとか、歪んだポケットの感じが秀逸なブラウスだと思っている。
出来た時に、これならアントワープでも通用すると喜んだのだが。。
確かに通用したようだ(笑)


さて、A.Fのがどれほどの出来なのか調べに行こうか。


そういえば、やはりMと一緒に開発したナットのチョーカーは、他でもないDior hommeのKRIS VAN ASCHEがパクってたんですけどね。
あれもヴェロニクとかダークさんとかにあげてから一年後とかにコレクションに。。

ま、光栄なことですけどね。

ていうか、アレだな。
向こうに行くと、キャロルクリスチャンポエルの最強コートより、自分が作った裏返してカタチを変えたアーミーニットとか、コスチュームナショナルのジャケットを裏返してカタチを変えたジャケットとかの方が、遥かに褒められる機会が多かったような。。
『ブラボー、それどこのブランド?』
ってみんなに聞かれたぞ。


待てよ、ということは、俺等作った服、受けるんじゃないか?そして売れるんじゃないか?
今度アントワープ持って行くかな。
コンセプトまで含めてプレゼン出来るように準備しとくかな。


gare-rblouseblue01.jpg

gare-rblouseblue02.jpg


GARE / DESIGN TEAM
MADE IN JAPAN 100%POLYESTER SIZE S
29,400yen(28,000) 問い合わせ・販売 guildhttp://www.guild3.jp/

商品の詳細は
http://guild3.exblog.jp/i8/
スポンサーサイト



この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 服マニア.
all rights reserved.