ファッションに関するレアな情報、コアな情報、マニアな情報
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/21
アントワープ6+展とA.F.VANDEVORST1999SS
momu-red02.jpg
photo: Mode Museun Antwerp 2009

遅ればせながら、初台のオペラシティギャラリーで開催されているアントワープ6+展に行ってきたのだが、展示してある服少なかったですね。あれれれ
参考6+ アントワープ・ファッション展 開幕


ブリュッセルでやってた時は、もっとあったような気が。。

うちの店の方が、良い服がいっぱいあるじゃんという指摘を、かなりの方から頂いたのだが、そうかもしれませんね(笑)

ということで、次の週末まで(6月28日[日])、うちの店でも、希少なアーカイブ展示しておきます。
うちのコレクションと併せて見た方が良いと思いました。


とはいえ、僕は1999SSのA.F.VANDEVORSTのショーのビデオに釘付けでしたけど。

あれ、伝説的なショーですけど、やっぱりスゴいですね。

HPはこちら(1999は無いですけど)
http://www.afvandevorst.be/


ラフシモンズにしても、ヴェロニクブランキーノにしてもそうなんですが、当時のショーに滲み出ている特別な感じというのは、一体何なのでしょうか?

やはり、服のコレクションが総合芸術であるという視点から見たムーブメントの頂点だったのだと思いました。

服自体は、それほど奇抜なものじゃないのですが、全体を見ると、明らかに特別なのです。

これ見ると、やる気が出るんですよね。


で、いずれ自分でも何かやろうと思っているのですが、ただ今考え中です。

A.Fのビデオ探したのですが、無いようなので、別のおまけ。

こういう見せ方があったのか!と、感心しました。

A MAGAZINE curated by VERONIQUE BRANQUINHO #6


____________________________________________


期間2009年4月11日[土]─ 6月28日[日]
会場東京オペラシティアートギャラリー(3Fギャラリー1・2)
開館時間11:00 ─ 19:00(4月17日を除く金・土は20:00まで/最終入場は閉館30分前まで)
休館日月曜日(ただし、5月4日は開館)
入場料一般1,000円(800円)、大学・高校生 800円(600円)、中学・小学生 600円(400円)


http://www.operacity.jp/ag/exh105/" target="_blank"http://www.operacity.jp/ag/exh105/
スポンサーサイト
この記事へのコメント

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[] 2012/10/17(水) 00:45 [EDIT]

管理者にだけ表示を許可する
 

この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 服マニア.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。